沖縄北谷町⑤ 砂辺ヌ前の龍宮神
沖縄の龍神雲 北谷の竜宮神

 琉球沖縄の龍宮神シリーズ
北谷町 ⑤砂辺ヌ前にある龍宮神

4km×3.5kmほどの面積の北谷町には龍宮神の祠や碑が6か所もあります!
↓↓その⑤ 砂辺ヌ前の龍宮神↓↓
 

周りはすべて住宅や駐車場ですが、この祠の前には、かなり広いスペースがとられています。
場所がまったくわからなかったのですが、グーグルストリートビューのあの人型をポンと置いて見ていたら数分で発見!その日に現地へ赴きました。

砂辺ヌ前は、昔からの読み方だとシナビヌメーになります。
こちらは龍宮神の左手にあります。

◆◆◆ 続:北谷について ◆◆◆

この拝所から海へ向かうと、貝塚や遺跡などが数多くあります。沖縄のロゼッタストーンと呼ばれる石板の時代はまったく不明ですが、2500年ぐらい前とされる「東北系の土器」が出土したり、1万年ほど前の人骨が出土したりと、謎が多くて歴史ロマンに満ちた場所です。

北谷グスクのある場所も2020年3月に返還されたとのことで、いつか入れる日を夢見てます。(返還されましたが、不発弾などの調査を終えるまで一般の立ち入りが禁止となっています)

北谷城跡のグーグルレビュー英文で興味深いのが、そのレビューの中で・・・「 It's a very sacred place and the entrance only lead you to the Dragon God Shrine. 」・・・と書いていること!
龍神社につながる唯一の入り口!!!・・・何か恐れ多いものを感じただと思いますが、何を見て、何を感じたのでしょう???



沖縄では有名な話ですが、米軍が基地としている北谷グスクの近くは石灰岩の巨大な丘と緑生い茂る場所ですが、米軍がこれを平地にしようと試みて、相次ぐ事故のため断念しました。

☆お願い事☆
龍宮神を祀る場所はその土地の方々にとりまして、とても神聖な場所・大切な聖地です。 赴かれる際には、ご迷惑にならぬよう、そして最大の敬意を御払いください。


TINCAGA DRAGON 2021 All rights reserved.